自分の評価と他人の評価

自分ではけっこうできてるやんと思っていたのに、他人の評価が思わしくない時というのは、あまり良い状況ではありません。
自己満足であり、感覚のズレが生じてしまっています。

しかし、自分ではそこそこできた実感があり、他人からの評価も高い時というのは良い状況であると思われます。
自分自身を客観視できています。

そしてさらに良いのは、自己評価が低いにもかかわらず、他人から評価してもらえ、
自分自身の達成感があった時にはそれ以上に他人から評価してもらえる時というのは、さらに良い状況だと思います。
そこには謙虚さがあり、向上心があるからです。

関連記事

  1. なぜ日本の練習時間は長いのか | 為末大・侍オフィシャルサイ…

  2. 人間関係を円滑にしていくために

  3. 熱中症予防

  4. しんどいことも、捨てたもんじゃない

  5. 生き抜く強さ、たくましさ

  6. 非常に残念な記事でした。。。

最近の記事

  1. 施術前と後

    2022.10.3

PAGE TOP