前頭部には、何かがある。。。

近頃気温差がかなりあります。
日中は、汗ばむほど。朝晩は肌寒さを感じます。
体の中でも、同じように温度差を生じています。

冷えのぼせのように、頭の方には熱がこもり、足元には冷えが生じています。

実は、この熱のこもり方が気になっているのですが、
正しい姿勢をしていれば、上昇していく熱は頭頂部から抜けていきます。

しかし、姿勢が悪く、背中が丸くなっている時などは、顎が上がりちょうど、前頭部が頭頂になっているような状態になります。

そうなってくれば、熱の上昇は前頭部に溜まり、なかなかきちんと顎が引けない状態になってきます。

顎が正しく引けるようになると、背筋は伸び、骨盤は立ち、無駄な力は生まれなくなりますが、姿勢が悪いと体の中の循環も、滞りやすくなります。

よく難しいことを考えたり、悩んだりした時に眉間にシワを寄せますが、その辺りに緊張は集まりやすいのだろうと思います。

その辺りの固まりを取り除くことが、正しい姿勢の獲得や、力みの除去に繋がってくるのだと思います。

関連記事

  1. スポーツの質と量

  2. 水で角砂糖を溶かすには・・・

  3. 冷えのぼせにご注意!

  4. 股関節、骨盤が「奥から」緩むことの重要性

  5. なぜまた元に戻ってしまうのか・・・。

  6. ぎっくり腰のメカニズムをよく観察しよう

最近の記事

  1. 施術前と後

    2022.10.3

PAGE TOP