波をつかまえる

釣りの世界では時期や時間帯で釣れる魚の種類がそれぞれあり、釣れないタイミングの時にいくら良いエサを仕掛けても空振りしてしまいます。

商売やスポーツや健康においても、常に良い状態を保ち続けるのは至難の業で、必ず波があります。

人は欲深いので、なんでも右肩上がりで良くなっていってもらいたいと思ってしまいますが、常に頑張って求め続けるのではなく、今が満ち潮なのか引き潮なのかを「見極める」ことが重要に感じます。

満ち潮の時にガツガツ貪欲にいっても見返りがありますが、引き潮の時に思うようにいかないからといって更に求め続けることは労力の無駄になります。むしろこの時期は、自分磨きや自己投資をして、次の満ち潮のタイミングの時に更にジャンプアップできるように下準備をしておくことが次なるステップにつながっていくと思います。

頑張ることはもちろん大事なことですが、常に頑張り続けていては息切れしてしまったり、思うようにいかなかったりします。
むしろ自分にとって今はどのタイミングなのかを的確に把握して、上手に波乗りしていくことが重要だと思います。

関連記事

  1. 実際にやってみないとわからないことがたくさん。

  2. 大好き、もしくは大嫌い

  3. 冷えのぼせにご注意!

  4. 新体操 神戸市民大会に行ってきました。

  5. パラリンピックを拝見して。

  6. 掲載ブログ

最近の記事

PAGE TOP