下から上に上がっていくもの

胸焼け、逆流性食道炎、ゲップ、吐き気…
本来人間の体は口から飲食物が入って、普通なら重力に従って下に下がっていかなくてはいけないものなのですが、体の調子が悪いと、このように下から上に逆流して上がっていってしまいます。

その他にも、姿勢や動作の力みも、下から上に上がっていき、頭や首や肩に力が集まって凝り固まってきますし、怒りという感情も、「血が昇る」と表現されるように、下から上に上がっていきます。

姿勢や動作や感情をスムーズに円滑に行っていくためにも、重心を下げて自然体に近づけるかが重要になってきます。

当院でも、体の力み・こわばりを取り除き、「私って知らない間にこんなにも力が入っていたんですね…」と気付いていただけるように施術を心掛けていっております。

関連記事

  1. 寝相あるある

  2. 『検査』に物申す

  3. 肩と腰は被害者!?

  4. 交差運動のススメ

  5. 希望を持ちつつ、執着を手放す

  6. 鼻炎と痛みの意外な関係

最近の記事

PAGE TOP