熱中症予防

本日中学生野球の加古川クラブに行ってきました。

今日は梅雨の晴れ間で、日差しが急に強くなり、私の肌も焦げるように焼けてしまいました(^^;)

急に暑くなった影響からか、熱中症で野球部員が4~5名ほど体調が悪くなってしまいました。

普段クーラーで冷やしすぎるのはもってのほかですが、体を休めている状態で冷たい物を摂りすぎるのもよくありません。

運動中で汗をかいて体温が上がっている時は、冷たい物は積極的に摂る必要がありますが、体が活動してない、休めている状態では、胃腸に負担をかけることになります。

胃腸の調子が悪くなれば、当然食欲もなくなり、体力を蓄えることが難しくなります。
そうなれば、暑さにも負けて、熱中症にもなりやすくなります。

スポーツ選手も一般の方も、夏場に元気な人が理想です。

頑張って夏を乗り切りましょう!!

関連記事

  1. 強いチームと弱いチームの差。

  2. 先生の治療誰がするんですか?!

  3. 全ては結果

  4. 肩入れしない。

  5. さくらジャパン、ロンドンオリンピック9位

  6. 良いことも悪いこともする

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP