どんな道でもがんばれ!

卒業式シーズンです。

節目を迎えられた皆さん、ご卒業おめでとうございます。

皆さんが新しい道へとそれぞれ進んでいくことと思いますが、私が今も教訓にしている中国のことわざを皆さんに送りたいと思います。

『人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)』

”人間”の意味は、「世間」「世の中」「人生」という意味です。
”万事”の意味は、「あらゆること」「すべてのこと」という意味があります。
”塞翁”とは、「お城に住むおじいさん(塞=城塞、翁=おじいさん)」という意味です。
では”馬”は、このことわざの由来となったエピソードから来ています。
「中国の北のほうにお城がありました。 そこに住むおじいさんの馬が、ある日逃げ出してしまったのです。 逃げ出したことを知った近所の人々は、おじいさんを慰めました。 しかし、おじいさんは「このことが幸運を呼び込むかもしれないよ」とあまり気に留めていませんでした。 しばらく経ってから、なんと逃げた馬が戻ってきました。 しかも、たくさんの馬を連れて戻ってきたのです。 近所の人々は、喜びましたがおじいさんは「このことが禍になるかもしれないよ」と言うのです。 しばらくすると、おじいさんの息子がその馬から落ちて怪我をしてしまったのです。 近所の人々がお見舞いに行くと老人は「このことが幸運を呼び込むかもしれないよ」と言いました。 やがて戦争が起き、この城も戦争に巻き込まれてしまいました。 しかしおじいさんの息子は足を怪我していたので、戦争に行かずに済みました。」
このエピソードから人間万事塞翁が馬ということわざが生まれました。

www.860903.jp参照

どうでしょうか。

人生生きていれば、良いことも悪いこともあると思います。

しかし、今が良くても調子に乗らないこと。逆に今が悪くても挫けないこと。

どんな状況になろうと、謙虚にひたむきに生きることが重要だと感じます。

これから度々の苦難が待ち受けていると思いますが、それが幸せの入り口でもあります。

どんな道でも頑張っていって下さい。応援しています!

関連記事

  1. 許しえないもの

  2. 時には外すことも必要

  3. 2018年12月17日付 読売新聞朝刊 気流欄に掲載されまし…

  4. ハッサク。

  5. あけましておめでとうございます。

  6. 大注目!!全日本モトクロス選手権第4戦!!

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP