タイガースカップ2021

兵庫加古川ヤングは昨年に引き続き、二年連続でのタイガースカップ出場となりました!

残念ながら昨年の準優勝には及ばず、ベスト4という結果となりました。

しかしながら、選手たちは皆よく頑張ってくれました!

この大会に至るまでの予選では、ベストゲームといえるような試合がいくつかあり、本来の実力からすれば大会出場すら簡単ではない状況ではありましたが、見事出場権を勝ち取ってくれました。

タイガースカップベスト4にはヤングリーグが3チーム。

タイガースカップは二日間で最大3試合をこなします。

毎年のように上位にヤングリーグが勝ち上がっていけるのも、常日頃からタイトな日程で大会をこなし、その結果、第二第三第四の投手が経験を積めていることも要因のうちの一つであると思います。

これは、今後も投球数制限のかかる高校野球につなげていく中学野球の位置づけとしては良い傾向だと思います。

今後の課題も得られた大会ではありましたので、ひと冬越してさらに成長していけるよう、今後も選手らと共に頑張っていきたいと思います!

ご声援よろしくお願い致します。

関連記事

  1. 下田丈選手のカラダ

  2. ヤクルトスワローズ 藤田太陽選手

  3. 能塚智寛選手、総合優勝!!

  4. 兵庫加古川 タイガースカップ出場しました!

  5. 第17回すみれ新体操クラブ発表会

  6. 兵庫加古川、ジャイアンツカップ予選準決勝敗退。

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP