随所作主 立処皆真(ずいしょにしゅとなれば りっしょみなしんなり)

どんな場所でもどんな状況でも流されることなく、一生懸命になすべきことをなす。
そうすれば自ずと真実、ありとあらゆるもののあるべき姿がそこに見えてきます。
人生が順調である時も逆境にある時も、周りの人や環境のせいにせず、自分自身の務めをきちんと果たすことが大切だと教えてくれる言葉です。(禅の言葉より)

関連記事

  1. 恐るべし、武井壮!!

  2. 本の紹介です。

  3. 腰痛は前から治す?!

  4. おかげさまで 10周年。

  5. 良いことも悪いこともする

  6. 見極めが大事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP